ゴルフ上達法

ハンディキャップとは

ハンディキャップを一言でいえば
「ゴルファーの技量を数字化したもの」ということができます。
数字が少ないほどゴルフが上手く、多いほど腕前のレベルが
低いことになります。ちなみに通称”シングル”とは、オフィシャル
ハンディキャップが一桁台のプレーヤーのことをいいます。

このハンディキャップのおかげで老若男女、上級者、初心者の混じったコンペでも、
みな同列にして成績をはじき出すことができるのです。
ハンディキャップはゲームを平等なものにする役目をはたしているといえるでしょう。

たとえば、ゴルフの歴何十年のベテランと、クラブを握ったばかりの初心者がスクラッチ
(ハンディキャップなし)でプレーした場合、実力の差はいかんともしがたい状態です。

ところがこれをアンダーハンディ競技にしたらどうでしょう。
ベテランがハンディ3、初心者がハンディ40とすれば、かりにベテランが1ラウンドで79で回った
としても、初心者が115で回れば1ストロークの差で初心者が勝つことになります。

このように、アマチュアの競技では実際に打ったストローク数(グロススコア)から、その人の
ハンディキャップを引いた数(ネットスコア)で勝負を決定するため、誰にでも平等に優勝のチャンスが
あることになります。

1 公式ハンディキャップとは

世界中どこへ行っても通用する公式なハンディキャップを「オフィシャル・ハンディキャップ」といいます。
これを得るにはJGAに加盟しているコースのメンバーになることが条件となりますので、
ビジターゴルファーが取得することは難しいでしょう。

このオフィシャル・ハンディは日本ゴルフ協会(JGA)によって認定されます。
査定方法は、まずそのコースでの最低20回のラウンドの内からスコアのいい順に10ラウンド分を
選び、そのグロススコアの平均を出します。

そして、その数からコースレート(コースの難易度を数値化したもの)を引いて、
それに0.96をかけた数字がハンディキャップとなります。(端数は四捨五入)

2 略式ハンディキャップとは

オフィシャル・ハンディキャップを持たない人や、持っている人と持ていない人が混じり合っている
競技会では、勝負の基準が不合理にならないよう全員を対象に、以下のような略式ハンディキャップを
用いる場合が多くあります。

● キャロウエー方式
ラウンド終了後、自分のグロススコアをキャロウェー方式の早見表に基づいて計算し、
それをハンディとする方法。
仮にグロススコアが110であった場合は「最悪スコアから順に4つ」をたした数に、
調整数の+2を加えた数字がハンディとなります。

● ペリア方式
18ホールの中からプレーヤーに公表せずにパーの合計が24となる6ホールを選び出し、
プレー終了後その6ホールのスコアの合計を3倍して、そのコースのパー(通常72)を引き、
さらにその数に0.8を掛けて出た数字をハンディキャップとする方法。

(例)6ホールの合計が38の場合
(38×3-72)×0.8=ハンディ

この方法は隠しホール方式とも呼ばれ、キャロウエー方式より公平な算出法といわれます。
なお、最近では運、不運を極力なくし、公平なハンディを算出するために隠しホール数を
2倍の12ホールにした「新ペリア方式」が採用されることが多くなりました。

算出法はペリアとほぼ同じですが、パーの合計が48となる任意の12ホール
(アウト、インから6ホールずつ)のスコアの合計を1.5倍し、
そこからコースのパーを引いた数に0.8を掛けるというものです。

コースのパーが72であれば新ペリア方式の早見表を用いることで計算が省略することができます。


コンテンツ・メニュー
スイングの基本
ゴルフ場のマナー
プレーにかかる費用は?
ハンディキャップとは
メンタルトレーニング
ゴルフ豆知識
女性のためのゴルフレッスンDVD
ゴルフ上達DVD
7日間シングルプログラム
7日間シングルプログラム
【世界最新】
新左一軸ゴルフ上達プログラム

世界最新ゴルフ上達プログラム
谷将貴のゴルフ非常事態宣言
谷将貴のゴルフ非常事態宣言
運営者情報
初めて教材をご覧になる方へ
特定商取法に基づく表示
お問い合わせ
リンク集